忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【バレンタイン2-04】茶ヒーラー×ルシェメイジ

四話目はイクラクンとケビンのデート風景です。
ケビンと二人っきりなので上から目線なイクラクンが書けなくて残念。

拍手



一度自室に戻ったケイトはテーブルの上にある包みのうち、正方形の薄い箱に視線を移した。
これはケビン用に選んだもので、中身はパズル状のチョコレートという変わったものだ。凝ったものを好むケビンにはこれがぴったりだと確信したのもあるが、一番の理由はケビンの幼馴染の少女がパズル好きだったからだ。
仲睦まじい二人のことだ、何を渡しても一緒に食べることになるだろう。そのときにイクラクンも喜んでくれればと思って選んだのがこれだった。
今頃は二人とも楽しく過ごしているのだろうなと想像して、ケイトの表情は自然と緩んだ。



一方その頃、イクラクンとケビンの二人は地面を呆然と見下ろしていた。
そこにあるのは元は可愛らしかったのであろう、ケーキの残骸だ。
ダークブラウンはチョコレートの色なのか土の色なのか、ぱっと見は区別が付かないが、ストロベリークリームと思しきピンク色ははっきりと存在を主張している。
「……ご、ごめん。イクラクン……」
青い顔をしたケビンの手には、大きな箱が納まっている。
クリームで汚れていたが、肝心の中身はケーキではなく、奇妙なからくり人形だった。
「……」
俯いたままのイクラクンの表情は見えない。
かすかに震えた肩が涙を予感させて、ますますケビンは青ざめる。
「こんなもの、持ってこなきゃよかったね……別に今日である必要なかったんだ。本当はいつだって」
ケビンが持ってきたのはいわゆるびっくり箱だった。
あまり役に立たない発明が趣味であるケビンはこういったアイテムを作ってはイクラクンに見せていた。バレンタインということで特別バージョンで作ったびっくり箱のからくり人形は両手にハートを抱え、箱から飛び出すと同時に腕を伸ばしハートを差し出す仕様になっている。思いついたときはバレンタインっぽくて可愛いなぁ、イクラクンが好きそうだなぁと自分で感心したものだが、結局はバレンタインというイベントをぶち壊すことになってしまった。
運悪く、イクラクンがケーキを差し出した瞬間とケビンがびっくり箱を差し出した瞬間が重なり、からくり人形が勢いよくケーキの入った箱を弾き飛ばしたのが、つい一分ほど前のことである。
「べ、別にいいんだ。こんなケーキ、たいしたものじゃないし……」
「馬鹿なこと言わないで」
手にしていた箱を放り、ケビンはイクラクンに両手を伸ばした。
左手は小さな肩に、右手は俯いた顔に添えられる。
驚きに体を揺らしたイクラクンはゆるゆると顔を上げる。
涙に滲んだ瞳を見て、ケビンは胸をえぐられる思いがした。
この可愛らしい幼馴染を泣かせたのは自分だという事実が許せない。
「君の心がこもった大切なものだよ……おれが、台無しにしちゃった」
「そんな……そんなことない。ボクは……そう言ってもらえるだけで嬉しいよ」
「イクラクン……」
「ケビンが受け取ってくれるなら、ケーキはまた作るよ! だから今日はちゃんと楽しもう? ボク、ケビンにそんな顔してほしくないんだ。ボクといるときはいっぱい笑っててほしい」
健気なことを口にするイクラクンに今までにない愛おしさを覚える。
可愛い幼馴染の気持ちが自分にあることを知りながら、ずっと答えを先延ばしにしてきた。大切だからこそ、曖昧な思いで受け止めるべきではないと一歩引き、仲のよい幼馴染のお兄ちゃんとして接してきた。
だが、ようやく胸のうちに芽生えた感情はハッキリと答えを主張している。
もう迷うことはなかった。
「……!」
イクラクンに顔を寄せ、口付ける。
小さく柔らかな唇は少し震えていたが、拒絶を示す兆候はない。
幼いキスであっても、ケビンは気持ちが満たされていくのを感じた。
名残惜しさを覚えつつ、ゆっくりと唇を離す。
「いやだった?」
顔を真っ赤にしたイクラクンに問うと左右に首を振る。
「よかった……おれもイクラクンにはたくさん笑ってほしいよ」
初めてのキスに涙を零しそうになりながらも、ケビンの願いどおりイクラクンは愛らしく微笑んだ。



甘いつもりなんですけど、どうですかね?!
草食に見えて実は肉食だったっぽいケビンさんでした。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © カナナナ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイギルド

ブログ内検索

最新コメント

アクセス解析